BLOG

BLOG

これさえ見れば大丈夫!Youtubeチャンネル運用のコツを一挙公開

近年、個人・法人問わず、Youtubeチャンネルを開設する人が増えています。

しかし、Youtubeチャンネルを効率的にデータを活用して運用している人は少ないのではないでしょうか。そこで今回は、1万人登録アカウントを量産した我々のYoutubeチャンネル運用の実績を基に、Youtubeチャンネル運用のコツを解説していきます。


制作した動画をYouTubeやTikTokに投稿して、広告に頼りすぎないPRを行なっていきたい場合は「無料資料ダウンロードページ」で多くの自社チャンネル運用、他社チャンネル運用代行を行なってきたノウハウを凝縮したガイドブックを入手してください。


Youtubeチャンネル運用が初めての方へ

まずYoutubeチャンネル運用が初めての方は弊社のこの記事から閲覧いただくことをお勧めします。

Youtubeチャンネル運用で大切なのは「得られる対価を明確にすること」と「継続的に動画配信できる仕組みを整えること」です。ではなぜこの2点が重要なのかは、記事を読んで確認してみてください。

Youtube動画が継続的にアップできるようになった方へ

前述で大切と述べた、「継続的に動画配信できる仕組みを整えること」をクリアした方が次に考え出すのが、データを活用した数値改善。Youtubeチャンネル運用はただ継続的に動画をアップすれば良いわけではございません。PV数・チャンネル登録するを増やすには、ユーザーが求めている動画を分析した上で、効率的に動画をアップする必要があります。

ではどのように分析すれば良いのか。分析するフェーズに入った方は下記の記事を閲覧することをお勧めします。

さらに細かい指標を追って分析したくなった方へ

ここまで来るとかなり玄人Youtuberに近くなるかと思います。「動画が継続的にアップできるようになった」「チャンネル運用のコツがある程度わかった」方は、表示回数や再生回数、チャンネル内の総視聴数を増やす分析も行ってみましょう。

継続的な動画配信と定量的な分析が重要

いかがでしたでしょうか。繰り返しますがYoutubeチャンネル運用で大切なのは「得られる対価を明確にすること」と「継続的に動画配信できる仕組みを整えること」です。しかし、継続的に動画をアップすることは非常に大変ですよね。

そのため弊社では推奨しているのは「分業」してYoutubeチャンネルアカウントを育てていくこと。昨今、レベルの高いYoutuber・法人アカウントが台頭しており、初心者が1人で戦うのは困難になってきました。

弊社でもYouTubeアニメチャンネルを専門で取り扱っているvoiPic studioを運営しております。

voiPic studioは、独自にYouTubeチャンネルを成長させるノウハウや継続的にチャンネルを運用が可能なクリエイティブを制作できるクリエイターを抱えており、自社で運用をするよりも手間とコストがかからず、高クオリティのYouTubeアニメチャンネルが制作することが可能です。

いきなり外注することは難しいと思いますが、Youtubeチャンネルを育てていく上で大切な要素でもあります。ある程度慣れてきたら外注することも検討してみてはいかがでしょうか。


PRサポートを開始しました

今ならWeb広告出稿手数料を無料で承っています。制作した動画をぜひ上手く活用してください。詳しくは「Web広告の運用手数料を無料にします!」をご覧ください。


おすすめの記事

関連記事