2021.09.03 アニメ アニメーション動画 制作会社

アニメマーケティングを商品開発や商品PRに活かすメリットとは?事例付きで制作会社が解説します

Pocket

商品開発やPRを担当されている方の中には、「良いPR方法のアイデアが思い浮かばない」と悩まれている方や、「今やっている販促が上手くいかない」と現状にお困りの方がいらっしゃるのではないでしょうか。そんな、新たな情報発信の方法を探っている方に向けて、この記事ではアニメマーケティングの良さをお伝えしていきます。

この記事を読んで、アニメマーケティングの良さを理解し、課題を解決するきっかけとなれば幸いです。

アニメマーケティングの活用が増えている

新たな商品開発を担当されている方、PRを任せられている方が抱えられている悩みに、「この商品をどうやって世間に認知させるか」や「購買までつなげる方法が知りたい」などの悩みが挙げられるでしょう。その手段はあまりにも多く、昨今ではイベント企画、SNSやWEBサイトを活用するなどといった様々な手法が試されています。「アニメマーケティング」はその中の一つの手法として位置付けられているのです。

実は、この「アニメマーケティング」を導入する企業担当者の方が増えています。その理由としては、アニメーションが幅広い年代に受け入れられているという背景があります。「アニメマーケティング白書2020」によると、国内のアニメ視聴者数はなんと3500万人を超え、多くの方に視聴されていることがわかります。

しかし、このようにアニメーションが人気な事実から、「若年層にしか刺さらないのではないか」と疑問をお持ちになるのではないでしょうか。それについてお答えしますと、年代別では40代の視聴者の方が最多となっている結果となっており、アニメーションの人気は若年層だけにとどまらず、幅広い年代に愛されているのです。

参考:アニメマーケティング白書2020「エンターテイメント分野の消費動向調査」(株式会社KADOKAWA Game Linkage)

アニメマーケティングを活かした他社の具体例

では、他社の活用事例を見ながら、アニメーションマーケティングにどのようなものがあるかをご紹介していきたいと思います。

大塚製薬:カロリーメイトCM「夏が始まる」

こちらは、コロナ禍の中でも諦めず、さまざまな部活に励む学生たちの「熱量」を表しているアニメーションです。毎年、何かに向けて頑張り続ける人に向けてエールを送る動画を公開している、カロリーメイトならではの動画となっています。

引用:カロリーメイト web movie | 「夏がはじまる。」篇(大塚製薬)

森永乳業:かがやく”笑顔”シリーズ

引用:かがやく‟笑顔”シリーズ「おいしいと健康を、どうぞ。」篇 メッセージver(森永乳業)

動画制作にあたり、森永乳業の公式サイトでは次のように述べています。

「この動画では、これまでの4篇に登場する人たちが日々の生活の中でつながり、一つの大きなストーリーとなるように描かれています。商品で日々の生活に寄り添っていくことで、ひとりひとりに少しでも多くの笑顔が生まれ、豊かな時間を育んでほしいという想いを込めた動画となっています。」

引用:「コーポレートコミュニケーション」(森永乳業)

アニメーション内で、森永乳業の商品が登場人物の日常生活の中に溶け込んでおり、見る人に商品を使っているイメージが沸きやすくなる効果をもたらしています。さらに、森永乳業のコーポレートサイトからの文章からもわかるように、アニメーションをシリーズ化することによって、さまざまなシーンで「日々の生活に寄り添っていく」商品・企業であることを表しています。

アニメマーケティングのメリット

では、そんな人気なアニメーションを使った「アニメマーケティング」のメリットは何でしょうか。それは、主に次の2つが挙げられます。

  • ユーザーにとって親近感が湧きやすい
  • サービスや商品の特徴が伝わりやすい

となっています。順に詳しく解説していきましょう。

ユーザーにとって親近感が湧きやすく、視認性が高い

アニメマーケティングでは、キャラクターを用いたアニメーション動画を制作するため、ユーザーに「可愛らしくてつい見てしまう」「アニメーションだから動きがあってわかりやすい」と感じてもらいやすく、視認されやすいメリットがあります。さらに、音楽やキャラクター以外の背景も組み合わせることにより、ユーザーに、さらに印象を強く持ってもらうことができ、想像を掻き立てることがアニメーションのメリットといえます。

また、アニメーションで登場したキャラクターを用いて、キャラクターによる情報発信やキャラクターの商品化を視野に入れ、IPビジネスへと展開することも可能です。

IPビジネスについては、次の記事で紹介していますので、是非ご覧になってください。

>>【制作会社が解説】IPビジネスがアニメ事業のチャンスに!自社IPの可能性とは?

サービスや商品の特徴が伝わりやすい

そもそもサービスや商品の特徴、魅力を伝わりやすくするためにはどうすればいいでしょうか。それは主に、①ユーザーの悩みや課題を提示して共感を得ること、②ターゲットであるユーザーに「自分にメリットがある」と思ってもらうこと、③利用しているシーンがわかりやすく描かれていること、があげられます。

つまり、前提として惹きつけられるストーリー制作が重要です。先ほどご紹介した他社の事例をみると、感動や共感をうむ、惹きつけれられるストーリーであることがわかります。このように、ストーリーをしっかり作り込むことで、静止画に比べて情報量が多く、無形のサービスもアニメーションにすることで伝わりやすくすることが可能になります。

さらに、実写で制作される動画に比べると、撮影できない商品の複雑な構造やキャラクターの動きでもアニメーションでは表現することができます。また、実在する人物とは異なり、登場するキャラクターは容姿・性格・細かな感情や表情までも自由に作ることができるため、ユーザーが求める人物像を表現しやすくなっているのです。

このように、アニメーションの表現力の高さによって、様々な商品やサービスの魅力を伝えることができるというメリットがあります。

成功させるために必要なこと

紹介してきたように、幅広い年代に人気のあるアニメーションを使ったアニメマーケティングにはさまざまなメリットがあります。

しかし、せっかくアニメマーケティングを活用するなら成果をしっかり残したいとお考えですよね。アニメマーケティングを成功させるために必要不可欠となるのは、クオリティの高いイラストの制作と、ユーザーに共感をもたらすストーリー設計の2つです。

そこでおすすめなのが、株式会社NOKIDが運営する「voiPic」というサービス。NOKIDは、多くのアニメーション制作ができる体制と、値段以上のクオリティを強みとしたイラストテイストのコンテンツ制作会社です。

株式会社NOKIDが手掛けたアニメマーケティング

引用:「【好きなことを諦めない篇】Project Young. Compilation Video Film:A 主題歌:Eve」

Project Young.(プロジェクトヤング) は「夢を諦めなければフィクションはやがて現実になる」ということを世に伝え、全ての人がひたむきに頑張る事を応援し、またかつて夢を諦めてしまった人も再起できるよう激励することを目的として、『花鈴のマウンド』のテーマである「好きなことを諦めない」を掲げた作家支援プロジェクト。

▼【好きなことを諦めない篇】Project Young. Compilation Video Film:A 主題歌:Eve
https://youtu.be/hSbi31htz-w

▼国内史上最大級のインディーアニメの祭典 ProjectYoung.公式サイト
https://project-young.net/

株式会社NOKIDは多くのクリエイターを抱えているため、多くのアニメーションを制作できる体制が構築されており、アニメーションのような手間が掛かるコンテンツのシナリオ設計、キャラクター企画まで、全て一気通貫で制作が可能です。

また、アニメーション制作だけでなく、登場するキャラクターのIP(知的財産)ビジネスへの展開を考慮した上での制作企画から配信までのサポートをしてくれるサービスとなっています。

アニメーションマーケティングをご検討中の方は、お気軽にご相談ください。

関連動画:>>アニメーション制作に困っている方へ。独学・外注どちらが良いのかを解説

関連動画:>>アニメーション動画の制作会社は増えている?上手な選び方をご紹介

お問い合わせ・資料請求

NOKIDへの漫画動画制作、YouTube漫画チャンネル運用代行、クリエイター登録など、お気軽にご連絡ください。