2020.05.30

Youtube漫画動画で収益を出したい!動画編集のおすすめ方法を自前と外注で説明します!

漫画動画の制作は、脚本と絵を完成させて声を入れれば終了する訳ではありません。動画を完成させるには絵をつなぎ、視聴者の目線を意識して画面を切り替えたり、動かしたりします。加えて、シーンごとに適したBGMや効果音で画面を盛り上げる、オープニングやタイトルを作って動画を魅力的に演出するなどの、編集作業が必要です。ここでは、漫画動画をコンテンツに仕上げる編集方法について紹介します。

動画編集ソフトにはどんな種類があるのか

漫画動画はそれぞれの工程を外注するケースが多いですが、外注しなくてもできる工程は予算削減のためにも自前で制作したい場合もあります。アテレコや漫画製作は難しくても、編集作業であればできるケースも多いです。

動画の編集作業に使える動画編集ソフトは数多くの種類がリリースされていて、有料ソフトは勿論、無料で使えるフリーソフトにも優秀な機能を持つものがあります。有料ソフトを使用するメリットは作業効率にあり、例えば、フリーソフトで3つの操作が必要であった場合に、有料ソフトでは1つの操作で済むこともあるでしょう。動画制作のプロクリエーターに多く使用されているのがAdobe Premiere Proです。

繊細な動画編集を可能にするため、Adobe Premiere Proは、映画製作の現場などで世界中で採用されています。クラウド形式で使用するので、常に最新の機能をアップデートしながら使え、アニメーション制作ソフトなどとの連携でより高度な漫画動画制作が可能です。

イメージ通りの動画に仕上げるための幅広い機能が搭載されているソフトと言えますが、紙芝居に近いイメージの漫画動画制作にはややオーバークオリティに感じるかもしれません。2020年の2月時点で月額2,480円で使えるので、どのような目的でコンテンツを制作するのか、求める漫画動画の完成度はどのレベルなのかを考慮して採用すると良いでしょう。

一方で、フリーソフトで漫画動画の編集に使いやすいと評判なのがAviUtlです。絵をつないで動画にでき、動画やサウンドを合成して字幕などもつけられます。編集ソフトのほかに、さまざまなエフェクトが拡張プラグインとして用意されているので、凝った演出が必要であれば導入を検討すると良いでしょう。

動画漫画の編集になるべくコストをかけないで高機能なソフトを使える点と、使用方法が分からない場合もウェブで検索すれば多くの情報が出てくる点が大きなメリットのソフトと言えます。

また、スマートフォンで使える動画編集アプリもリリースされていて、テンプレートを使って簡単に操作できる種類もあり、手軽なのが特徴です。一方で、画面サイズはどうしても小さくなり、大きな機能制限もあります。動画編集である程度のクオリティーを求めるなら、パソコンで編集作業をする方が適していると言えますが、個性やデザインなどにこだわらないのであれば、作業効率を優先してスマホアプリを採用するのも良いでしょう。

時間がかかりがちな編集作業は外注化して企画をしっかりと練る

漫画動画を配信するのに広く利用されているサービスがYoutubeです。Youtubeのコンテンツで収益化するには、1000人以上のチャンネル登録者数と1年間の再生時間が4000時間以上が必要で、これらの条件をクリアしなければ広告収入を得られません。

面白いと視聴者に感じさせる動画を次々に配信しなければ利益にはつながらないと言えますが、漫画動画の作成には時間が多くかかります。広く知られている人気のユーチューバーでも、1本の動画制作に8時間程度かけているとの情報もあるほどです。

漫画動画に関わらず、動画制作で特に時間がかかりがちなのが、編集作業だと言われています。編集作業を外注化すれば、情報収集のほか、企画やネタ探しにかける時間が多くなり、結果的に注目されやすいコンテンツを制作することにつながりやすくなるでしょう。

いくら絵が巧みな漫画動画を制作したとしても、中身が企画段階からハズレていればチャンネル登録者数を増やせません。収益が狙えそうな企画を制作し、絵や漫画が場合によってそこそこの出来であっても、編集の工程で高いレベルの動画に作り上げることが大切でしょう。特に、編集作業に関して素人であれば、プロに外注する方がハイクオリティな漫画動画が制作できます。

漫画動画代行サービスvoiPicは漫画動画の編集に特化したプロが編集します!

Youtubeで収益を出すには、クオリティの高い動画は必要ですが、一方で運も影響するのが現実です。編集作業を外注化するには高い資金が必要になるので、一度外注で動画制作をして、ユーザーの反応を見ながら外注資金にかける予算を調節する必要はあります。

Youtube漫画動画の編集作業を外注化する際に、漫画動画の編集に特化したvoiPicに編集までまとめてのご依頼がおすすめ!著名なクリエイターに編集を依頼するのは予算が合わない・・・・クラウドソーシングサイトで自ら募集をかけても連絡の手間やクオリティが不安・・・・こういったお悩みをYoutube漫画動画制作サービスvoiPicの技術力の高いクリエイターであれば、手間なく効果的な漫画動画制作が可能です。編集レベルや内容によって編集作業の相場と比較しながら予算に合った漫画動画を制作します。