2021.04.16

日本のイラストカルチャーで国内最大規模。360°VRのNFTギャラリー「PROJECT EMOTION」が5月1日より開催決定

Pocket

株式会社NOKID(本社:東京都八王子市、代表取締役 浜村 涼輔)は『日本のイラストカルチャー』をNFTによって盛り上げるため、NFTマーケットプレイスのOpenSea上でNFT化された作品を360°VRギャラリー内に展示する「PROJECT EMOTION(プロジェクトエモーション)」を2021年5月1日より開催します。Live配信される360°VRギャラリーの中から発見した作品は公式サイト( https://project-emotion.com/ )で作品コードを入力するとOpenSeaにてオークション形式で購入が可能です。

■PROJECT EMOTIONとは

PROJECT EMOTIONは『日本のイラストカルチャー』を盛り上げるため、NFTマーケットプレイスのOpenSea上でNFT化された作品を360°VRに展示し、オークション形式で購入できるNFTイラストギャラリーです。360°VRギャラリー内に展示された作品は、5月1日(土)〜5月5日(水)のGW期間中の5日間に全世界に向けてPROJECT EMOTIONのYouTubeチャンネル上でLIVE配信します

視聴者はLIVE配信中の360°VRギャラリーで出会ったイラストの「作品コード」を、公式サイトで検索することで対象の作品詳細を確認できます。更に、OpenSea上で公開されているNFT作品のオークションへの参加が可能です。
世界最大規模の作品数でLIVE配信される360°VRギャラリーの中から、あなたの直感に従って次世代の才能を発掘し、そのNFT作品を手に入れてください。

■NFTの可能性

NFTはブロックチェーン(デジタル台帳)に保存されているデータの単位であり、デジタルアイテム化したアートの固有な価値を表すことができます。署名入りの本が唯一無二であり、交換可能でないことと同様に、デジタルな署名システムでもあります。

NFTは暗号トークンであり、X次流通取引経路の透明化や正確な権利移転が可能です。NFTをデジタルイラストに適用した場合、デジタルアートを唯一無二の存在にすることができるため、新しいデジタルイラスト時代の幕開けを意味する技術であると言えます。

  • NFTとはNon-Fungible Tokenの略称であり、ブロックチェーンを活用して、唯一無二の「一点もの」を生み出せる技術です。ブロックチェーン技術を活用する事でコピーできないデジタルデータを作成することができます。データの所有者は自由に二次流通を行うことができる特徴もあります。

■NOKIDのNFTへの取り組み

NOKIDは『クリエイターが居心地のいい世の中へ』を理念に掲げ、クリエイターが「安定して創作できる場所」「しっかり稼げる力」「新しい知識を学べる環境」を作ることで、クリエイターが正当に評価され、最高のパフォーマンスを発揮できる世の中をめざしています。

このクリエイター支援の理念を掲げるNOKIDは、PROJECT EMOTIONを通じて日本のイラストカルチャーに新たな価値を創出し、日本のクリエイターが世界に向けて活躍するきっかけを作ることを目的としています。
PROJECT EMOTIONに参加するクリエイターはどんなバックグラウンドの方でも参加可能です。「新しい分野に挑戦したい」「NFTに興味がある」という方はぜひご応募をお待ちしてます。

■360°VRギャラリーに作品を展示したいイラストレーターを募集中

5月1日に公開するPROJECT EMOTIONの360°VRギャラリーにイラストを展示可能なイラストレーターを募集しています。展示作品は自身が制作したオリジナルのイラスト作品、アニメーション作品が対象となります。新たに描き下ろす必要はございません。1名あたり10作品まで展示可能です。

作品募集期間:4月15日〜4月22日 23:59

■360°VRギャラリー参加作品募集

https://project-emotion.com/#s-6

■運営情報

株式会社NOKID
代表取締役 浜村 涼輔
NOKID(ノーキッド)は既存の概念をクリエイティブの力で変革し、クリエイターにとって居心地の良い世の中を作るため「NO KIDDING」なアイディアを探し続けます。クリエイターのために「安定して創作できる場所」「しっかり稼げる力」「新しい知識を学べる環境」を作ることで、クリエイターが正当に評価され、最高のパフォーマンスを発揮できる世の中をめざします。
URL:https://nokid.jp/

Pizuya’s Cell / ぴずやの独房
pizuya
作曲家のpizuyaと申します。ピアノロック/バイオリンロック/ピアノインストを主軸に、自らが主催するサークル”ぴずやの独房”で活動、同人・商業問わず多数楽曲提供を行っております。2018年に行われたSony Music presents全国楽曲コンクールでは応募数およそ8,000曲の中から最優秀賞受賞・ASCA様へと楽曲提供の実績もあります。近頃は特に360°コンテンツの制作に力を入れており、2020年にYoutubeへ投稿した360°MV”匪石之アイデアル”は200万再生を突破致しました。
URL:https://pizuya.com/

株式会社粕田屋
代表取締役 粕田 辰哉
イラストレーター・アニメーターとして11年勤務した後、フリーランスとして独立。2020年9月より法人化。 Webアニメーションコンテンツの企画・制作を請け負う傍ら、自身の経験・ノウハウを共有するため、イラストレーター専門の情報メディア「イラストレーター生存戦略」(https://ksd-illust.com/)を立ち上げ運営。
”クリエイターが稼げる時代”をつくるべく活動中。
URL:https://kasudaya.com/

CS LLC / Slowly Panda Studio
代表 野瀬 将吾
Producer, musician, filmmaker based in Tokyo and also the founder of the SlowlyPanda Studio which is a visual and sound art creation label gathering world wide creators from NY, UK, Paris, Korea and Canada.
URL:https://slowlypanda.com/